太陽光の余剰電力で沸き上げ、パナソニックの新型エコキュート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ざっくりいうと・・・

  1. パナソニックは、太陽光で発電した余剰電力を有効活用できる機能を搭載した給湯器の新機種を発売する。
  2. 夜間のエコキュート沸き上げ量を減らすことが可能となる。

パナソニックは、ヒートポンプ式給湯機「エコキュート」の新機種を11月26日発売する。2019年度から固定価格買取制度(FIT)の終了する住宅用太陽光発電システムが出てくることに対応し、太陽光で発電した余剰電力を有効活用できる「ソーラーチャージ機能」を新たに搭載した。

「ソーラーチャージ機能」は、夜間のエコキュート沸き上げ量を減らして、日中の太陽光発電の余剰電力による沸き上げに分散させる。前日に天気予報を確認し、夜間時間帯の開始前に台所リモコンから設定する。なお、天候や発電量などとの連動機能は搭載しない。

ニュース記事はこちら:日経テクノロジー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1日3分!最新情報をチェック!

このサイトでは、太陽光発電投資に関する最新情報を

「手短かに読みやすく」
「1日3分で全ニュースを把握できるように」


まとめています。

ぜひブックマークやSNSでチェックしていただき、お役立てください。

最新ニュース一覧へ

SNSでもご購読できます。