コラム-太陽光発電市場

太陽光発電の申請内容の変更について

再生可能エネルギー

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

経産省が今年の8月にパブリックコメントより募集した内容ですが、変更認定申請の調達価格適応条件が追加される意向がありました。

本日は太陽光発電の申請内容の変更についてお話しいたします。

続きを読む

改正FIT法の施工による事業者への影響

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

あっという間にもうすぐ10月。10月ともなるとなんとなくもう年末を意識してしまいます。

本日は改正FIT法と太陽光発電業者の実情についてお話しいたします。

続きを読む

日本におけるエネルギーミックス

再生可能エネルギー

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

最近おかしな天候が多いですよね。大袈裟かもしれませんがこれだけ異常気象が増えてくると地球環境がこの10年20年でかなり変化していることを改めて感じずにはいられません。

続きを読む

太陽光発電における税制や金融優遇

再生可能エネルギーとは

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

全量売電のFIT太陽光発電は年々売電単価が下がり、FIT開始当初より規制も厳しくなり、かつてのような活況ぶりも低迷しています。

その代わりに小型風力、小型水力などに活路が見出される様相は理解できます。

そこで今回は、「平成29年度税制優遇の説明と活用事例」という税制や金融優遇に関する情報をいくつかご紹介していきたいと思います。

続きを読む

FIT改正法の留意点と手続きについて

電卓とグラフ

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

蒸し暑い日が続きますね。
熱中症にならないよう定期的な水分と塩分の補給を心がけていきたいものです。

さて今回は、FIT改正法における留意点をいくつか簡単に復習していきたいと思います

続きを読む

パリ協定と太陽光発電の現状

アメリカ国旗

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

夏本番、暑い日が続きますね。

冷たいものを摂取し過ぎないようにしたり、エアコンの温度にも気を配りながら体調管理には万全を期してくださいね。

少し前になりますが、トランプ大統領がパリ協定を離脱すると発表し、各国がざわついたといったニュースもありました。

実際パリ協定って何?って方も見えるかと思いますので、改めておさらいしたいと思います。

続きを読む

太陽光パネルの設置における節税対策

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

今回は中小企業庁より発表されている太陽光発電システムを設置するにあたり、活用できる税制や設備にかかる固定資産税の減税に関してご紹介させて頂きます。

続きを読む

表面利回りと実利回りの違い

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

6月に入り梅雨の季節となりました。雨が降り続くと発電の影響も気になりますね。

以前、表面利回りについての説明はさせていただいたのですが、実利回りはどうなの?という問い合わせをいただきました。

今回は、太陽光発電の実利回りに関して、ご説明をさせていただきます。

続きを読む

固定価格買取制度金額の減少に伴うこれからの投資

ひらめき女性

いつもコラムをご覧いただきましてありがとうございます。

5月ももう終わりに近づき、じめじめと暑い季節になってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

2ヶ月前の4月より、新年度の売電単価が21円となり、巷では太陽光の投資に魅力を感じなくなったとの声もちらりほらりと聞くようにもなっております。

今回は、売電単価の引き下げに関して、私なりの見解をお話しさせていただきます。

続きを読む

梅雨時期の太陽光パネル洗浄のすすめ

再生可能エネルギー

いつもコラムをご覧いただきましてありがとうございます。

5月も中旬に入り、だんだんと暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日沖縄、九州地方の梅雨入りが発表されました。今の時期、雨が降り続くと発電への影響が気になるかと思います。

雨以外にもう一つ気になるのが黄砂です。今月に入り現場周りをしているとパネルがうっすらと黄色がかっているのに気づき、近くに行くと黄砂が積もっていました。

そこで今回は太陽光パネルの洗浄についてお話しをさせていただきます。

続きを読む

2017年FIT法改正の波紋と実態

比較

いつもコラムをご覧いただきましてありがとうございます。

毎年、毎年度3月の年度末は非常に慌ただしいもので、 FIT の太陽光発電事業へ弊社が参入するようになってから日本 FIT 5年目の先月も、不景気と嘆かれる昨今でもありがたくもせわしなく多忙な日々を送らせていただきました。

今回は2016年度に日本のPV業界に軽い衝撃を走らせた改正FIT法についてお話ししたいと思います。

続きを読む

2017年FIT改正でいよいよ売電単価21円に。これからの太陽光投資はどうなる?

2017年4月から、いよいよ売電単価が21円になりました。3月までの売電単価24円から3円下がったことで、

「太陽光発電投資もいよいよ限界か・・・?」
といった声もたびたび聞かれるようになってきました。

というわけで今回は、2017年度の売電価格21円になった中で、太陽光発電投資は儲かるのか?いくつかのポイントをお話していきます。

続きを読む

1KWhってどのくらいの電力なの?

ひらめき女性

太陽光発電に関する話の中では、
「100KWの発電量」や「50KWhの電力量を消費しています」など、電力量に関する数字や単位がたびたび登場します。

しかし、
「KWとKWhって何がちがうの?」
「1KWhって、具体的にどのくらいの電力量なの?」
「500KWhって、電力量として多いの?少ないの?」

など、出てきている数字や単位について、なかなかピンとこない方が多いのではないでしょうか?

このページでは、電力量の単位について、わかりやすく例をあげながら、解説いたします。

続きを読む

売電価格と促進賦課金

いつもコラムをご覧いただきましてありがとうございます。

平成29年度の売電価格が決まりましたね。太陽光の10kW以上、2000kW未満で21円+税となっています。21円ではもう事業が成り立たないのではないかと毎年言われ続けていますが21円でも大丈夫です。

今回は、この売電価格と 促進賦課金 の関係についてご説明いたします。

続きを読む

PV EXPO 2017を終えて

先日、東京ビッグサイトで「PV EXPO 2017」が開催されました。

実は私、今回の展示会には参加しておりません。仕事都合で行けませんでした。

人づてで誠に申し訳ございませんが、今回は信頼する有識者談を参考にしたお話をさせていただきます。

続きを読む

太陽光発電市場2017年の見通し

年々、電力会社の買い取り価格が下がっている状況下で今後の市場はどの様に推移していくのでしょうか。気になるところですね。

2017年の メガソーラー 分野の市場は、縮小傾向の続く住宅や500 kW 未満の分野に比べ、堅調に推移しそうです。新認定制度への移行分が60 GW 程度になった場合、2020年程度まで、現在の導入水準が続く可能性もありそうです。

続きを読む

投資のための「産業用太陽光発電所」ってどんなもの?

「太陽光発電投資は、どのような発電所でおこなわれるの?」

実際に携わったことがない方は、そのようにに思う方も多いかもしれません。

また、実際にどのような物件になるのか?イメージできなければ、なかなか情報なども頭に入ってこないものです。

このページでは、投資のための太陽光発電所「産業用太陽光発電所」について、写真付きでわかりやすく解説していきます。

続きを読む

「利回り率とは?」

電卓とグラフ

太陽光発電投資において「どの物件を選ぶか?」の判断材料として、最も重要視すべき項目が「利回り率」です。

ではその利回り率とは、どのような意味なのでしょうか?

このページでは「利回り率」について、わかりやすく説明していきます。

続きを読む

珍しい天候のときこそ、下見が大事。

雪景色

いつもこのサイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

2月も半ばですが、日本全国に寒波が押し寄せて、まだまだ寒い日が続きますね。

鳥取などの山陰地方では大雪が降っているニュースも聞こえてきます。

あまり普段雪の降らない地域の方にとっては、突然の雪が太陽光発電にどのような影響を及ぼすかは、なかなか想像が及ばないことだと思います。

先日雪の日に視察に行った際のお話などについて、少し書いて行きたいと思います。

続きを読む

2017年版:太陽光発電投資のメリット・デメリット

比較

「太陽光発電投資って儲かるの?」
「他の投資と何がちがうの?」
「何か問題点はないの?」
「メリットとデメリットはなに?」

太陽光発電投資を始めようとされている方は、そのような疑問をお持ちではないでしょうか?

このページでは、不動産投資などの他の投資と比較したうえでの、メリットとデメリットについて、わかりやすく解説していきます。

続きを読む

3分でわかる!太陽光発電「投資」とは?

考える女の子

「そもそも太陽光発電投資ってなに?」
「なぜ?太陽光発電が投資になるの?」
「太陽光発電でなぜ利益が作れるの?」

太陽光発電投資という言葉を聞き慣れない方にとっては、そのように思う方も多いのではないでしょうか?

そもそも太陽光発電「投資」とは、どのような投資方法なのでしょうか?
なぜ、太陽光発電で利益を得ることが出来るのでしょうか?

このページでは、その「太陽光発電投資」を、わかりやすく解説していきます。

続きを読む

事後的過積載が今夏から制度改正に!?

太陽光発電

いつもサイトをご覧いただきましてありがとうございます。ここ最近は寒さもピークですがこの冬を乗り越えれば 売電 収入が増える季節がやってきます。

今回は、最近報道されて注目を集めている事後的過積載の規制について取り上げていきます。

続きを読む

「不要な用地を活かす」太陽光発電営業マンの一日

今冬は新年を迎えるあたりから、東海地方の平野部でも厳しい冷え込みを強く感じ、例年よりも積雪が多く感じる今日この頃です。

冬至をピークとして一年で最も日照時間の短い時期ではありますが、気温も低い事で発電効率はほとんど低下せず、日中は意外と良好な発電をしており、パワコンPCS)の最大性能を記録する事も確認しております。

今回は少し趣向を変え、営業マンの視点から、身近な日常の中でふと感じる、太陽光発電や再生可能エネルギー(再エネ)の在り方をお話したいと思います。

うま味のある有益なお話ではないかもしれませんが、たまにはこうした内情のお話もおもしろいのではないかと思います。

続きを読む

FITに頼らない発電所作りを

太陽光発電

いつもこのサイトをご覧頂き誠にありがとうございます。
昨今の太陽光業界は FIT の価格が下がったり、 税制優遇 がなくなったり、申請の方法が変わったりとわかりづらいことも多く、どうしても国の方針に振り回されてしまいがちです。

そんな中でも今回は「 FIT に頼らない発電所作り」について、少しお話してみたいと思います。

続きを読む

新年度開始時は「プレミアム商品」がねらい目!

太陽光発電

2016年度の太陽光の申請も終わりを迎えたところで気になるのが来年度の単価と事業性です。市場には、過去案件が高額で現れるなど今後の状況が判断しにくい環境かと思います。

今回は、2017年度でも太陽光事業は成り立つのかを取り上げていきます。

続きを読む