~コラム~

再生可能エネルギーの世界事情

再生可能エネルギー

2016年10月18日中国の太陽光 モジュール メーカーのトリナ・ソーラーが、 多結晶シリコン 太陽光パネルの有効面積変換効率で19.86%を達成し、世界記録を更新したと発表しました。

これまでの新記録も同社が2015年の4月に記録したもので、中国メーカーの研究開発の成果と言えるのではないでしょうか。20%台も目前に迫ってきており、日々の技術の進化を感じます。

続きを読む

固定価格買取制度が終わったらどうなるの?

再生可能エネルギー

朝夕めっきり冷えてきて日中も過ごしやすくなってきましたね。食欲の秋、運動の秋、読書の秋、新しい事をはじめる秋、皆様は何にチャレンジしますか?わたしは暴飲暴食に気を付けたいと思います。

さて今回は、これから先の太陽光発電の 固定価格買取制度 はどうなっていくのかその動向についてご紹介します。

続きを読む

太陽光発電システム設置後のメンテナンスと近隣地の方との関わり

太陽光発電市場

太陽光発電をお持ちの方や、隣地の方にお話を伺い、そして気付いたことをお伝えさせていただきます。

続きを読む

太陽光発電に関するランキング

太陽光発電市場

今回は太陽光発電に関するランキングをご紹介していきたいと思います。

まずは、何といっても 日射量 ですね。日射量はNEDO日射量データベースで閲覧することが出来ます。ご興味のある方は、一度検索してみてください。

興味のある方はこちらから↓↓
NEDO:日射に関するデータベース – 新エネルギー・産業技術総合開….

続きを読む

再生可能エネルギーの動向

先進29カ国で構成する IEA(国際エネルギー機関)が、世界のエネルギー投資動向を「World Energy Investment 2016」にまとめて発表しました。

このレポートで、2015年の総投資額が1.8兆ドル(約180兆円)にとどまり、前年から8%も減少したことが明らかになりました。投資額の内訳を見ると、 再生可能エネルギー が1ポイント増の17%、電力ネットワークが2%増の14%、省エネルギーに対する投資額も2ポイント増の12%へ伸びていて、世界のエネルギー産業が CO2 の削減に向けて、エネルギーシフトを進めているのが分かります。

続きを読む

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)住宅について

太陽光発電市場

季節の変わり目で体調を崩しがちになる時期ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。普段と違って体調がおかしいなと思われたら、早めに休息をとってください。

さて、今回はZEHについてお知らせいたします。近頃住宅業界では、ZEH住宅についての話がよく上がってきております。

続きを読む

太陽光発電システムの設備まとめ

朝夕涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑い日が続きますね。体調の管理にはくれぐれもお気を付け下さいね。

さて今回は、さまざまな用途や場所で使われている 太陽光発電システム の概要や種類、そしてシステムを構成する機器についてお話しします。

続きを読む

太陽光発電所に発生する雑草「葛」

施行

厄介な雑草。今回は雑草の中でもすごく厄介だなぁーとおもった葛(くず)についてお話します。

続きを読む

太陽光発電と農業の共存・共栄について

日本の太陽光発電、とりわけ産業用のFIT全量売電は一つの岐路に立たされています。年々 FIT 単価が下がり、投資目的の事業性が薄れ、強き者のみが勝ち残る様相を呈しております。

そんな中、以前参加したと或るセミナーで非常に興味深い話を聞きましたので、この機会に紹介させていただきます。

続きを読む

FIT法 ルール変更『運転開始期限』

平成28年8月1日以降、電力会社と 接続契約 (注)を締結する案件を対象に、下記のとおり一部ルールが変更となります。

続きを読む

太陽光発電のメリット・デメリット

太陽光発電

35℃を超える猛暑日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、太陽光発電のメリット、デメリットについてあらためておさらいしたいと思います。

続きを読む

太陽光発電システムの耐雷対策

太陽光発電市場

暑い日が続きますが皆さん如何お過ごしでしょうか。この7月から9月は年間を通して最も落雷の多い時期でもあります。

今回は耐雷対策についてお話しします。

続きを読む

小型風力発電は成長期へ!

風力発電

小型風力発電 は、 太陽光発電 の次に期待できる発電事業ということで、一部の企業でも小型風力発電を推進しております。期待される理由として、ほかの発電事業と比べて事業参入のハードルが低いことが挙げられます。それでは他の発電事業と比較していきましょう。

続きを読む

落雷による停電が起きたときに確認すべきこと

太陽光発電市場

ここ数日変な天気が続き、ゲリラ豪雨と雷が続いています。太陽光発電所において雷による影響を、事例をもとにご報告させていただきます。

ここ数日で起きたのが中部電力側の系統における停電です。

続きを読む

改正FIT法に関する情報

国の方針

今年は梅雨が明けても快晴の日が少なく感じますね。また岐阜県などは、ゲリラ豪雨のような雨も度々降っているようですね。名古屋市でも夕方に激しい雨が何度か降っています。洪水や浸水被害には、皆様もお気を付けください。

さて本日は、 経済産業省 から発表されております改正 FIT 法に関する情報をご紹介します。

続きを読む

恐るべし生命力・・・ベストな防草対策はコレ!

太陽光発電市場

太陽光発電所は本当に増えましたよね。

再生可能エネルギー の普及はこの10年ほどで一気に進んできています。

続きを読む

太陽光発電システムのおさらい(後編SF、PCS編)

前回は、「京セラ」についてご紹介させていただきましたが、今回はその後編としてもう一つの パネル メーカー「ソーラーフロンティア」と、その他 パワーコンディショナPCS)メーカーをご紹介させていただきます。

京セラとともに、多くの企業で商材として取り扱われているソーラーフロンティア(SF)です。昭和シェルグループで近年目覚ましい成長を遂げており、名立たる大手メーカー出身の優秀な技術者を集結させた技術者軍団となっています。ざっくり、一般的なSFのイメージは、「中東やアフリカなどの高温地域での発電に強い」ですが、それには特徴的で技術的な根拠があります。

続きを読む

再生可能エネルギー展に行ってきました!

再生可能エネルギー市場

本日は7月1日にパシフィコ横浜で行われた、再生可能エネルギー展について書きたいと思います。

PVJapan2016と同時開催されており、昨年では出展社数272社・団体、来場者数37,402名とかなり大きなイベントです。

今回は
・風車の ナセル (発電機、モーター部)の実機を確認する
・現在の太陽光の状況やそれ以外の 再生可能エネルギー についての話を聞く
この二つを目的として再生可能エネルギー展に行ってきました。

続きを読む

太陽光市場の変動と世の中での需要

太陽光発電

最近、投資家の方とお話しすると必ずと言っていいほど出る言葉『太陽光って最近売れているの?』この言葉には2つの意味が含まれています。

今回は、太陽光市場の変動について語ります。

続きを読む

再エネ先進国、ドイツに行ってきました!

再生可能エネルギー市場

先日、電力市場調査のためドイツへ行ってきました。

ドイツといえば COP21 で掲げた目標を達成させるべく、2016年~2020年にかけて気候変動対策のために170億ユーロ(約2兆円)を投じるほどエネルギー政策に力を入れており、エネルギー先進国として有名ですよね。

今回は、地の太陽光・風力発電所やミュンヘンで開かれた「Intersolar Europe 2016」での調査内容をお伝えします。

続きを読む

京セラの「フルパワーシステム」で発電所の増設

太陽光発電

最近とても暑く、夏が来たと思う今日このごろです。熱中症で搬送される方がとても多かったというニュースもあり、気を付けないといけないですね。気づかぬうちに脱水状態になっていることも多いようなのでこまめな水分補給を心掛けないといけないですね。

続きを読む

太陽光発電システムのおさらい(前編 京セラ編)

2012年に 売電 の固定価格買取制度(FIT)が開始して、初期の 停滞案件 (@40円、@36円)が見直されようと大きな節目を迎える今年度に、 太陽光発電投資 を検討されている方のご興味のありそうな話になればと思い、一度おさらいをさせていただきたいと思います。一般的に主力 商材 として取り扱っているメーカーを、何故採用されているかという事情を業界の動向も交えてご説明差しあげます。

続きを読む

土地を有効活用するために抑えておきたい重要点

太陽光発電市場

今回は土地の有効活用についてお話ししたいと思います。

続きを読む