1日3分で読める!最新ニュース!

 

「太陽光発電投資」に関するニュースを、

 

「手短かに読みやすく」
「1日3分で全ニュースを把握できるように」

 

まとめています。

忙しい時間を有効活用できるよう、ご活用ください。

再エネ系新電力の電気料金、東電より1000円安も 、FoE公表

ざっくりいうと・・・

  1. FoE Japanは、再生可能エネルギーを重視する電力会社と東京電力グループの電気料金データを比較した。
  2. 4人家族を想定した場合、最安値の事業者で約1000円安いことが分かった。
  3. FoE Japanは、再エネ比率を高めた電力サービスへの切り替えを促すキャンペーンを主導している。

続きを読む

世界の新設発電、3分の2は再エネ

ざっくりいうと・・・

  1. 国際エネルギー機関は、今後5年間で再エネ発電能力は中国や米国、インドを中心に43%増えると発表。
  2. 報告書では2016年に世界で増えた発電量の3分の2が再生可能エネルギーであるとし、けん引役は太陽光発電の7400万キロワットで15年比50%増となっている。
  3. 電源別の新設量で太陽光は石炭火力などを上回った。

続きを読む

鈴与商事と納得住宅工房 ZEH事業を共同展開

ざっくりいうと・・・

  1. 鈴与商事と納得住宅工房が共同でゼロエネルギー住宅(ZEH)事業を展開し、自社の太陽光パネルやLPガスの契約増加にも繋げる狙い。
  2. 住宅大手が新築戸建てのZEHを進める中、鈴与商事は断熱計算のノウハウを持って太陽光パネルなどの商材と合わせて提供する。

続きを読む

経団連と道経連、地域活性化協定を締結

ざっくりいうと・・・

  1. 経団連と北海道経済連合会が連携協定を結び、道内でのイノベーションを促すのに必要な規制緩和を政府に働きかける活動などを共同で進める。
  2. スマート農業などの分野で、互いの会員企業が共同で実証実験やサービス提供ができるようマッチングする。

続きを読む

【水素エネルギー】活用社会の先駆県に

ざっくりいうと・・・

  1. 福島県南相馬市で県内初のスマート水素ステーションが稼働し始め、水素社会の実現に向けた動きが活発化している。
  2. 浪江町には世界最大規模の水素製造工場が建設されることが決まっており、2020年の東京五輪・パラリンピックでの供給を目指している。

続きを読む

温暖化対策の国際会議、4日から都内で

ざっくりいうと・・・

  1. 都内で地球温暖化関連の技術革新を話し合う国際会議「ICEF」が開かれ、エネルギー・環境分野の新技術などの討議や二酸化炭素利用などに関する工程表素案をまとめる。
  2. 国際エネルギー機関や国際再生可能エネルギー機関は、エネルギー技術見通しや蓄電池に関する報告書を公表する。

続きを読む

日本学術会議、再エネ大量導入で提言、太陽光産業の強化を

ざっくりいうと・・・

  1. 熱海市は相次ぐ大規模太陽光発電施設計画への規制強化として、自然景観の保全を図る市風致地区条例の許可等審査基準を一部改正した。
  2. 自然景観豊かな1種地区で幅50メートル、高さ6メートル、市街地に近い2種地区で幅80メートル、高さ9メートル以内と定めており、違反者には市長が許可の取り消し、変更、開発の停止を命じることができる。

続きを読む

仏シエル・テール、香川で水上太陽光発電

ざっくりいうと・・・

  1. シエル・テール・ジャパンは、香川県内にある2つの農業用ため池で水上にパネルを設置した太陽光発電所の運営を始める。
  2. 自社製の架台を使って各6200枚のパネルを並べ、年間に各500世帯分の電力消費量に当たる発電量を見込む。

続きを読む

豊田通商など、再生エネを水素で貯蔵

ざっくりいうと・・・

  1. 豊田通商や川崎重工業などは、新エネルギー・産業技術総合開発機構に採択され、風力発電を水素に変換して貯蔵する実験を開始する。
  2. 発電量が大きく変動するリスクを緩和することで再エネ導入量拡大につなげる狙い。

続きを読む

太陽光と蓄電池の直接リンクでピークカット、電気代を節約

ざっくりいうと・・・

  1. シャープは、パワーコンディショナーを介さずに太陽光パネルと直接接続でき、蓄電池をきめ細かく充放電制御できる産業用「スマート蓄電池システム」を発売する。
  2. 消費電力が上昇したタイミングで蓄電池から放電することで需要ピークをカットして基本料金の削減に貢献するシステムが搭載されている。

続きを読む

孫正義氏、再生可能エネルギー子会社社長退任へ

ざっくりいうと・・・

  1. ソフトバンクグループの孫正義社長が、再生可能エネルギー事業子会社「SBエナジー」の社長を退任する。
  2. 後任には、グループ内の同じエネルギー系事業会社の社長が有力で、孫氏は取締役として引き続き再生可能エネルギーの普及を推進していく。

続きを読む

再生エネ比で電力購入 関電から切り替え

ざっくりいうと・・・

  1. 大阪府吹田市は、市が使う電力の購入先を再生可能エネルギー比率の高い新電力会社に切り替える。
  2. 環境省によると、再エネ比率を主な条件にした競争入札を行う報告はなく、吹田市が初とみられる。

続きを読む

知事が環境条例強化へ 乱開発予防に期待 /山形

ざっくりいうと・・・

  1. 山形県の吉村美栄子知事は、再生可能エネルギー発電施設の建設に対する審査手続きを強化する条例の改正案を盛り込むと表明。
  2. 改正案には環境アセスメントの対象を太陽光、水力、地熱、風力に拡大するなどの新条項を盛り込む。

続きを読む

DICグループ、タイの子会社に太陽光発電設備を導入

ざっくりいうと・・・

  1. DIC株式会社は、地球温暖化防止の取り組みや生産競争力強化するため、タイの子会社に太陽光発電設備を導入した。
  2. タイでは環境負荷を考慮して再生可能エネルギー導入に税制優遇措置を適用していることと、屋根の有効活用が図れることから導入することとなった。

続きを読む

経産省、バイオマス入札制度など検討

ざっくりいうと・・・

  1. 経済産業省は、固定価格買い取り制度に関する有識者会議を開き、平成30年度以降の買い取り価格の議論を開始。
  2. 価格下落に伴い申請が急増したバイオマスは年1兆円が電気料金に上積みされる見通しで、入札制度導入などを検討する。

続きを読む

太陽光で充電する「バッテリー交換型」電動バイク、国内でシェアサービス開始

ざっくりいうと・・・

  1. 住友商事は台湾Gogoro社と提携し、太陽光で充電する「バッテリー交換型」電動バイクを使ったインフラの開発や展開に着手する。
  2. 住友商事によると、日本で充電スタンドに太陽光発電システムを併設し、交換用蓄電池への充電にできるだけ太陽光発電電力を使って走るスクーターとして展開していきたいという。

続きを読む

JPEA、太陽光の保守・点検に関する認定試験をスタート

ざっくりいうと・・・

  1. 太陽光発電協会は、保守点検に関する新資格制度「PVマスター保守点検技術者」の認定試験を実施する。
  2. この新資格制度は改正FIT法の事業計画策定ガイドラインで義務付けられた太陽光発電設備の保守点検に必要な知識、技術の習得を認定するもの。

続きを読む