News-風力発電

環境アセス義務付け 敷地20ヘクタール以上で適用

ざっくりいうと・・・

  1. 大分県は、太陽光発電、風力発電など一定規模の発電設備を設置する際、事業者に環境影響評価(アセスメント)を義務付ける条例改正案をまとめた。
  2. 法律では環境アセスの対象に含まれない メガソーラー にも適用し、敷地面積20ヘクタール以上を基準に一律義務化するとし、27日開会の第1回定例県議会に提案、可決されれば来年1月に施行予定です。
  3. 県によると、太陽光発電に関する環境アセスの実施要件としては都道府県で最も厳しい水準になります。

続きを読む

太陽光の2倍のFIT価格55円/kWhの小型風力発電市場に対応[タイナビ発電所]希少な土地付き風力発電物件の掲載開始!検索機能拡張・会員限定の非公開プレミアム物件も順次掲載予定!

ざっくりいうと・・・

  1. 日本初の土地付き太陽光発電投資物件検索サイト「タイナビ発電所」を運営する株式会社グッドフェローズは、「タイナビ発電所」に土地付き風力発電物件情報の掲載を開始しました。
  2. トップページの大幅リニューアルを実施し、いま注目される小型風力発電物件の掲載をスタートする他、検索機能の拡張を行いさらに検索しやすくなりました。
  3. サイト情報の詳細は、リンク先記事にてご確認ください。

続きを読む

【ナビガントリサーチ 調査報告】世界の風力発電政策と市場リスクの査定

ざっくりいうと・・・

  1. 米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)が、英文調査レポート「世界の風力発電政策と市場リスクの査定」を2017年2月に出版しました。
  2. 「世界の風力発電政策と市場リスクの査定」は、世界28か国の、風力発電の発電容量を促進しようとする政策の強みと弱みを分析しています。
  3. 各国を政策の安定性、過去の実績、セクタの可能性、経済予測などの基準で評価し、急成長、アウトパフォーム(成長)、成長と安定、失速、高リスクのカテゴリに区分しています。

続きを読む

太陽光発電・風力発電の「公平な」出力制御ルールを示したガイドライン案

ざっくりいうと・・・

  1. 資源エネルギー庁 は2月16日、 再エネ特措法 において 出力制御 を受ける、発電事業者間の公平性を確保するためのルールをまとめたガイドライン案に対する意見募集を開始しました。
  2. このガイドライン案では、「出力制御の機会の公平性の考え方」「出力制御を行った場合に一般送配電事業者が行う情報の公表」「一般送配電事業者等が行う『系統情報の公表の考え方』に基づく出力制御に関する情報の公表」「広域機関が行う検証」「今後の検討」についてまとめています。
  3. この、ガイドライン案に対する意見募集の期間は3月17日(金)(18時必着)までで、詳しくはリンク先記事にてご確認ください。

続きを読む

洋上風力発電が北九州市の沖合で拡大、最大44基で2022年度に着工

ざっくりいうと・・・

  1. 福岡県・北九州市の沖合に、大規模な 洋上風力 発電施設を建設する計画が動き出しました。
  2. 発電事業者になる5社が北九州市に提案した計画では、4つの区域に最大で44基の大型風車を設置し、総事業費は約1750億円にのぼる見通しで、5年後の2022年度に 着工 を予定しています。
  3. 計画どおり220 MW の発電設備を建設できると、年間の発電量は6億 kWh にのぼる見込みで、一般家庭の使用量(年間3600kWh)に換算して17万世帯分に匹敵します。

続きを読む

風力発電の受け入れ拡大 北電 5年ぶり、10万キロワット超

ざっくりいうと・・・

  1. 北海道電力は5年ぶりに、新年度から風力発電の受け入れ枠を拡大する方針を固めました。
  2. 風力発電所新設を求める事業者が多いことを踏まえ、 送配電設備に 蓄電池 を付けることで増枠できると判断し、10万 kW 以上拡大する方向で 経済産業省 と調整しています。
  3. 北電は3月に受け入れ枠の拡大規模や風力発電所を新設する事業者を募集する方法を公表し、新年度から募集を始めます。

続きを読む

ロシア原子力企業、風力発電推進でベンチャー立ち上げへ

ざっくりいうと・・・

  1. ロシア国営原子力企業ロスアトムは先月31日、オランダの企業と共同で、風力発電のベンチャー事業を立ち上げると発表しました。
  2. ロシア政府は2024年までに、国内発電量のうち風力エネルギーによる発電が占める割合を2%にしたいとの方針を示しており、ロスアトムはすでに、26か所に風力発電施設を建設する契約を結んでいます。
  3. 風力 タービン の製造を専門とするオランダの企業ラガウェイと提携し、タービン建設だけではなく、風力発電分野における規制を方向付け、専門家を育てるのが目標だといいます。

続きを読む

建設・太陽光発電所施工のグリーンリバー社、風力発電事業に参入。画期的な次世代小型風力発電機「風レンズ風車」を製造販売するウィンドレンズ社と業務提携を締結。

ざっくりいうと・・・

  1. 建設・太陽光発電所施工のグリーンリバー株式会社は、日本国内の風力発電メーカーであるウィンドレンズ社と業務提携を締結しました。
  2. 同社は、太陽光発電所開発で培ったノウハウをベースに、安心で確実な風力発電事業を提供を目指し、新たに風力発電事業に参入するとしています。

続きを読む

北九州市の洋上風力発電事業 九電子会社・西部ガス選定

ざっくりいうと・・・

  1. 北九州市は、同市若松区の響灘に計画している 洋上風力 発電所の設置事業者として、九州電力子会社の九電みらいエナジー(福岡市)や西部ガス(同)の共同事業体を選定し15日に正式発表します。
  2. 市は昨年8月から事業者の募集を始め、選考の結果、九電みらいエナジーなどの計画が、風力産業拠点化への実現性や地元企業への波及効果が高いと判断されたといいます。
  3. 早ければ2021年度に着工し、発電を開始する予定で、国内初の大規模 洋上風力 発電所となり、風力産業の拠点化につながるかも注目されます。

続きを読む

海が生み出す風力と潮流発電、陸上では太陽光から水素も作る

ざっくりいうと・・・

  1. 長崎県の沖合で、日本で初めて浮体式による 洋上風力 発電所が2016年4月から商用運転にはいりました。
  2. さらに世界最大級の 潮流発電 機を2つの島のあいだの海底に設置するプロジェクトが始まり、2019年度に実証運転を開始する予定です。
  3. 長崎空港の隣接地には大規模な メガソーラー が運転を開始し、テーマパークのホテルでは太陽光と 水素 エネルギー利用し、客室に電力を供給しています。

続きを読む

風力発電新設 高い関心 北電説明会に41事業者 5年ぶり募集開始

ざっくりいうと・・・

  1. 北海道電力は13日、道内で風力発電所を新設する事業者の募集を5年ぶりに始め、同日札幌で開かれた説明会には全国から41事業者が参加しました。
  2. 道内と本州を結ぶ海底ケーブル「北本連系」を使い東京電力と電力を融通する実証試験の参加事業者に空きが出たためで、募集枠は6万3500キロワット分です。
  3. 事業者は3月中旬に抽選し、7月をめどに正式決定するそうです。

続きを読む

【リポート】平成28年度小形風力発電普及セミナー(上)100人以上の参加者で盛況に

ざっくりいうと・・・

  1. 日本小形風力発電協会は1月26日(木)、平成28年度小形風力発電普及セミナーを開催しました。
  2. FIT 認定数が急増している小形風力発電への関心は高く、定員約100名の会場は満席となりました。
  3. 同協会では、「小形風車導入手引書」をとりまとめており、今回のセミナー参加者には資料として配布しました。

続きを読む

風力発電 〜 世界全体での設備容量は順調な伸びだが・・・

ざっくりいうと・・・

  1. 世界風力エネルギー会議が10日発表した “ GLOBAL WIND STATISTICS 2016 ” では、世界の風力発電設備に関する直近の動向が掲載されています。
  2. 風力発電設備は世界全体的には順調に伸びてきていますが、化石燃料や原子力など他のエネルギーと比較すると、風力など 再生可能エネルギー の位置付けは、まだまだ小さいと言わざるを得ません。

続きを読む

米最大の洋上風力発電所を建設へ NYロングアイランド沖

ざっくりいうと・・・

  1. 米国最大の 洋上風力 発電所(サウス・フォーク風力発電所)を建設する事業計画が先月、ニューヨーク州で承認されました。
  2. サウス・フォーク風力発電所は、ニューヨーク州クイーンズおよびブルックリン地区沖の、ロングアイランドの先端から南東約50キロの洋上に建設されます。
  3. 2019年までに着工する予定で、まずは15基のタービンが設置され、90メガワットの発電量が見込まれており、2022年までに稼働を目指すとしています。

続きを読む

デンマーク、ソリッドウィンドパワー社小型風力発電機 SWP-19.8kW を WIND EXPO 2017で日本初公開。

ざっくりいうと・・・

  1. CPOWERグリーンエナジー株式会社は、デンマークSolid wind power a/sの輸入代理店契約を締結し、3月1日より日本のFIT対応SWP-19.8kWを販売開始します。
  2. WIND EXPO 2017(ビッグサイト)においてナセル本体、油圧システムなどを公開展示いたします。

続きを読む

風力発電設備ヴェスタス、純利益41%増 16年12月期

ざっくりいうと・・・

  1. 風力発電設備大手のヴェスタスが8日、2016年12月期決算は、純利益が前の期比41%増の9億6500万ユーロ(約1160億円)だったと発表しました。
  2. 欧米など全地域で需要が伸び受注は18%拡大し、売上高は22%増、サービス収入も好調で、売上高、利益とも過去最高を更新しました。
  3. 陸上風力発電は近年、運転停止までの発電コストを均等化したコストの比較で、化石燃料で最も安い石炭火力並みまで下がっています。

続きを読む

世界の風力発電産業に関する調査レポートが発刊

ざっくりいうと・・・

  1. 株式会社データリソースは、NRGエキスパートが出版した英文調査レポート「世界の風力発電産業:過去、現在、2030年までの風力発電統計データ − The Global Wind Industry:Historical, Present, and Future Wind Generation Statistics to 2030」の販売を開始しました。
  2. 「世界の風力発電産業:過去、現在、2030年までの風力発電統計データ」は、世界の風力発電市場を詳細に調査し、市場現況や今後の展望、そして主要国毎の風力発電市場動向を詳細に解説・分析しています。

続きを読む

日立、「第7回[国際]スマートグリッド EXPO」と「第5回[国際]風力発電展 WIND EXPO 2017」に出展

ざっくりいうと・・・

  1. 株式会社日立製作所は、2017年3月1日(水)から3月3日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第7回[国際]スマートグリッド EXPO」と「第5回[国際]風力発電展 WIND EXPO 2017」に出展します。
  2. 「スマートエネルギーWeek 2017」の一環として開催され、日立は「お客さまとの協創による新たなエネルギーバリューチェーンの実現をめざして」をテーマに出展します。
  3. 3月2日(木)13時30分より、「日立の風力発電ソリューション事業の戦略と将来展望」をテーマに、日立製作所 執行役常務 電力ビジネスユニットCEO小田篤が基調講演を行います。

続きを読む

北海道伊達市に34MWの風力発電所、ユーラスが道内7カ所目の稼働

ざっくりいうと・・・

  1. 太陽光・風力発電事業者のユーラスエナジーホールディングスは2月2日、北海道伊達市に出力34 MW の風力発電所ユーラス伊達黄金ウインドファームが営業運転を開始したと発表しました。
  2. ユーラスエナジーにとって、道内7カ所目の風力発電所となり、今回の稼働によって、同社グループの道内における風力発電所の合計出力は147.44 MW に拡大しました。

続きを読む

富裕層の選択:太陽光発電投資による資産運用の勘所

ざっくりいうと・・・

  1. グリーン投資減税生産性向上設備投資促進税制 というものがあり、償却による税の繰り延べ効果が活用できる点が大きなメリットとなっていて、一部の富裕層はすでに太陽光発電投資をうまく活用し、資産運用の手段として生かしています。
  2. 太陽光発電の投資の最大のリスクは、買取価格が20年固定されていることでインフレリスクにはかなりもろく、対策としては、太陽光発電のキャッシュフローパターンに合致する株式の積立投資をすることが良いかもしれません。
  3. 風力発電投資は、電力会社による買取価格が高いにもかかわらず拡大していませんが、今後、発電効率が非常に高い設備が登場したり、発電実績のデータの蓄積や予測手段が充実すれば、急拡大するのではないでしょうか。

続きを読む

東北電力、風力発電が「30日等出力制御枠」に到達、無補償の出力制御への同意が必要に

ざっくりいうと・・・

  1. 2月3日、東北電力は風力発電設備が接続可能量(30日等出力制御枠)へ到達したと発表しました。
  2. 平成29年2月3日以降、東北電力への風力発電の 系統 連携を申し込む際には、年間720時間を超えた無補償での出力制御に同意することが必要となります。

続きを読む

風力発電導入量、秋田が全国2位に 増加量は3年連続トップ

ざっくりいうと・・・

  1. 全国の風力発電導入量調査(2016年度末見込み)によると、秋田県は前年同期比7万4100KW増で、全国順位は昨年の3位から2位に上昇、単年度の導入量では3年連続で全国1位となりました。
  2. 協会によると、本県の導入量は青森県に次ぐ規模で、前年度2位の北海道を上回る見込みです。
  3. 国内の導入量は前年同期比30万キロワット増で、全国の増加分の24.7%を本県が占めており、単年度の導入量は、本県に次いで三重県、島根県が多かったです。

続きを読む

MHIヴェスタス、V164-8.0MWの高出力モデルが風力発電・単機発電量の世界記録を達成

ざっくりいうと・・・

  1. MHIヴェスタスは、定格出力8,000 kW の洋上風力発電設備を9,000kWまで高出力化した新モデルを用いて、1基の風力発電設備が1日に達成した発電量としては世界最高の、24時間で21万6,000kWhの発電を記録しました。
  2. 新モデルのV164は、特定の条件下で9,000kW運転を達成したもので、出力を増大させることにより、ウィンドファームの設置基数を削減できることから、投資費用の抑制が可能になりました。
  3. 今回の世界記録は、24時間実施された陸上実証運転で達成されたもので、出力9,000kWで市場に投入できることを証明しました。

続きを読む

風力発電、3月に運転開始 西部ガスが公開

ざっくりいうと・・・

  1. 西部ガスは、北九州市若松区で建設を進めている3月中に運転開始予定の 風力発電所 を報道陣に公開しました。
  2. 風車2基の出力は計4千キロワットで、年間発電量は一般家庭2500世帯分に相当します。
  3. 同社は、 再生可能エネルギー 事業にも力を入れており、同社グループで大規模な太陽光発電所を7カ所で稼働させているが、風力発電を手がけるのは初めてです。

続きを読む

電源開発が秋田県の海岸地帯で風力発電所を運転開始

ざっくりいうと・・・

  1. 電源開発株式会社は、由利本荘海岸風力発電所が運転を開始したと発表し、風力発電所としては秋田県内では2カ所目だといいます。
  2. 同社は、全国で22カ所、合計で44万4960 kWの風力発電所を運転しており、北海道せたな町で出力5万kWと規模の大きい「せたな大里ウインドファーム」を建設中です。

続きを読む

日立、青山高原ウインドファーム向け日立2MW風力発電システム合計40基が完成

ざっくりいうと・・・

  1. 株式会社日立製作所は、株式会社青山高原ウインドファームより受注した2MW風力発電システム40基のうち、第2期工事分22基の建設を完了し引き渡しました。
  2. 青山高原ウインドファームは集合型風力発電所を運営しており、新青山高原風力発電所では既に18基(36MW)の風力発電システムが稼働しています。
  3. 第1期工事分18基(36MW)と合わせて40基の、日立のダウンウインド型風力発電システムが発電を行います。

続きを読む

北海道電力、風力発電の導入拡大に向けた実証試験で63MW追加募集

ざっくりいうと・・・

  1. 北海道電力は「風力発電導入拡大に向けた実証試験」において、空枠の計6.35万kW分の風力発電事業を追加募集すると発表しました。
  2. 追加募集の対象事業となる条件は、リンク先本文にてご確認ください。
  3. 同公募の事業者向け説明会が、札幌市中央区にて2017年2月13日(月)14時から実施されます。参加対象:風力発電事業を実施中もしくは計画中の発電事業者で、実証試験への参加を検討する者/参加申し込み:2月8日(水)13時まで

続きを読む

2/9高知市で「小形風力発電に関する講演会」

ざっくりいうと・・・

  1. 高知県は 小形風力 発電について学ぶ、事業者や市町村向けの講演会「小形風力発電に関する講演会」を開きます。
  2. 開催場所:高知商工会/入館無料/予約制(定員70人)/2月7日締め切り
  3. 日本小形風力発電協会と日本クリーン環境推進機構が、将来展望や導入の際のポイントを解説します。

続きを読む

トランプ米大統領、次の標的は環境問題や風力発電か

ざっくりいうと・・・

  1. トランプ大統領の近著を翻訳した岩下慶一氏は「次のターゲットは、環境問題や自然エネルギー、特に風力発電だ」と予測しています。
  2. エコロジー政策をまったく軽視しており、極端に言えば、世界が過去20年間に積み上げてきた環境活動・エコロジー運動は、根絶やしにされかねません。
  3. オバマ大統領が積み上げたエコロジーの遺産は、消滅してしまう可能性があり、トランプ政権下、世界のエコロジー運動は崖っぷちに立たされています。

続きを読む