1日3分で読める!最新ニュース!

 

「太陽光発電投資」に関するニュースを、

 

「手短かに読みやすく」
「1日3分で全ニュースを把握できるように」

 

まとめています。

忙しい時間を有効活用できるよう、ご活用ください。

太陽光関連事業者、新規導入市場が減少傾向 倒産件数も過去最多ペースで推移

ざっくりいうと・・・

  1. 株式会社富士経済が再生可能エネルギー発電関連の国内市場について調査した結果、固定価格買取制度関連発電システムの新規導入市場が縮小傾向にあると発表。
  2. 縮小が続く太陽光が約8割を占めており、その他(風力、バイオマス、水力、地熱)の割合が前年度より増えている。

続きを読む

目指せ「PVマスター」、JPEAが2018年2月に初の認定試験

ざっくりいうと・・・

  1. 太陽光発電協会は、2018年2月25日に新たな資格制度として創設した「PVマスター保守点検技術者」の第1回認定試験を実施すると発表。
  2. この資格は太陽光発電設備の保守点検に必要な知識、技術の習得を、「太陽光発電システム保守点検ガイドライン」の内容に基づき認定するもの。

続きを読む

アップル、日本で太陽光発電開始へ 自社店舗・拠点向け

ざっくりいうと・・・

  1. 米アップルは、新電力「第二電力」と共同で国内約300棟のビルの屋根を借りて太陽光発電を始めることを明らかにした。/li>
  2. 発電した電力はアップルの店舗や研究拠点で使用する。
  3. 米国ではすでに再生可能エネルギーを自社に供給していたが、日本ではこれまで化石燃料由来の電気を主に使用していた。

続きを読む

米ITC:外国製の太陽光発電装置、米産業を損ねている-関税支持

ざっくりいうと・・・

  1. 米国際貿易委員会は、安価な外国製太陽光発電パネルの流入における米同業メーカーへの打撃を防ぐため、輸入関税や輸入割当を課す機会をトランプ大統領に求めた。
  2. これが認定されれば電池やパネルの価格が高騰し、急成長した太陽光発電プロジェクトへの需要を圧迫する。
  3. 関税が導入され輸入部品の値段が上がることを見越して、資材をため込むなどの対応をする開発事業者も現れた。

続きを読む

村田製作所など、宮城県女川町の町営住宅に太陽光とバッテリーシステムを設置

ざっくりいうと・・・

  1. 村田製作所は、宮城県女川町の集合住宅に太陽光発電とリチウムイオンバッテリーを組み合わせ、エネルギーを効率的に制御するシステム『エネイース』を設置。
  2. 災害に強く環境に配慮した住宅づくりの一環で取り組みで、長瀬産業と共同で開発した家庭用のシステムと、村田製作所が供給したパワーコンディショナーを導入。

続きを読む

熱海市届け出4カ所 建設相談は2カ所 /静岡

ざっくりいうと・・・

  1. 熱海市は、設置の届け出があった太陽光発電所は4カ所で、他に2カ所の相談を受けていると発表。
  2. 隣の伊東市では、建設計画に対する市長の白紙撤回要請にかかわらず進んでいるといった事態が問われたのを受けた。

続きを読む

初めて100GW超に、2017年の太陽光のグローバル需要

ざっくりいうと・・・

  1. 台湾で市場調査を手掛けるEnergyTrendは、太陽光パネルの2017年のグローバル需要が100.4GWに達するとの見通しを発表。
  2. 2016年と比較すると約26%増加しており、中国政府が太陽光発電産業を引き続き支持するとみられる。

続きを読む

旭化成グループ、防災と環境配慮の住宅地開発、全戸ZEH仕様の2階建てヘーベルハウスに

ざっくりいうと・・・

  1. 旭化成、旭化成ホームズ、静岡県富士市は、地方創生に関する包括協定と災害時における飲料水等の供給に関する協定を締結した。
  2. 包括協定では、富士市への移住・定住促進や安心・安全の確保などについて連携し、旭化成社宅跡地で全99区画を「ヘーベルハウス」で整備する事業で実現する。

続きを読む

洋上風力の導入拡大を支援、大型風車を2基搭載できる作業船を開発へ

ざっくりいうと・・・

  1. アチハ、自然電力、東光電気工事、吉田組、若築建設の5社は、洋上風力発電所建設用の自己昇降式作業台船船団の建造について検討を開始した。
  2. 2016年7月に施行された改正港湾法によって導入拡大が期待されている一方、国内では洋上風力発電所建設用の自己昇降式作業台船船団を保有する企業がないため整備が不十分。

続きを読む

再生エネ3000MW創出へ 波力発電、オランダが計画 エネ鉱省

ざっくりいうと・・・

  1. イグナシウス・ジョナン・エネルギー鉱物資源相は、2019年までに再生可能エネルギーで3千メガワット分の電力を新たに創出させると発表。
  2. オランダの投資家が波力発電所の建設に興味を示しており、東ヌサトゥンガラ州に20MW分の発電所建設を計画している。
  3. 寒流と暖流がぶつかる同州では、科学技術評価応用庁などが中心となり、波力発電に関する調査を進めている。

続きを読む

ホンダ、太陽光からの充電システムと新型EVを発表

ざっくりいうと・・・

  1. ホンダは、フランクフルトモーターショー2017において、系統電力や太陽光発電システム、家庭や職場、EVとの間で効率的な電力の充放電を行うエネルギー管理システムを開発。
  2. EVがプラグインされている間、EVの電力を家庭で利用したり系統電力に戻すことが可能。

続きを読む

太陽光発電モジュール生産で世界第3位

ざっくりいうと・・・

  1. ロシアの有限責任会社ヘヴェルは、エネルギー変換効率22%の太陽光発電モジュールの生産に成功。
  2. 世界で同様の太陽光発電モジュールを生産できるのは、日本のパナソニックとアメリカのサン・パワーのみ。

続きを読む

オムロン、北米の住宅太陽光市場に参入を検討

ざっくりいうと・・・

  1. オムロンは、米国ネバダ州ラスベガスで開催される太陽光関連の総合展示会に、北米の住宅向け太陽光発電市場への参入を視野に入れた製品・技術を出展する。
  2. 太陽光発電システムの緊急遮断機能に対応できるパワーコンディショナーを参考出展する。

続きを読む

米社が太陽光発電、EV充電などの統合サービス

ざっくりいうと・・・

  1. 米ビビントソーラー社は、電気自動車の充電ソリューションを提供するチャージポイント(ChargePoint)と戦略的に提携し、太陽光発電などを統合したサービスを提供する。
  2. チャージポイントの住宅用EV充電システムは市販のどのEVでも利用でき、待機時の消費電力が標準的なEV充電器より40%少ない。

続きを読む