山形県最上町のバイオマスガス化発電が稼働、間伐材で

ざっくりいうと・・・

  1. ZEエナジーとZEデザインは、山形県最上町に木質バイオマスガス化発電所を建設し、東北電力への売電を開始した。
  2. 燃料に間伐材および未利用材をチップ化したものを使っており、出てきた可燃性ガスをガスエンジンに投入して発電する。

続きを読む

エネルギー計画見直しへ 経産省

ざっくりいうと・・・

  1. 経済産業省が8月上旬にエネルギー基本計画の見直しに着手する。
  2. 前回の計画で盛り込まなかった原発の新設や建て替えが焦点となるが、世論の抵抗は強いため、議論が難航する可能性がある。

続きを読む

Looop、ケニアで「蓄電池併設メガソーラー」、二国間クレジット調査事業に

ざっくりいうと・・・

  1. Looop社は、ケニアにメガソーラーを建設する事業が、経済産業省の公募事業に採択されたと発表。
  2. 正式名称は「ケニア共和国・キツイ郡における蓄電池併設型メガソーラー発電所建設による再生可能エネルギー化によるJCMプロジェクト実現可能性調査」。

続きを読む

中国GCL、ベトナムに太陽電池セルの新工場、年産600MW

ざっくりいうと・・・

  1. 中国のGCL System Integration Technology社は、今年初めから準備を進めていたベトナムにある太陽電池セル製造工場の操業を27日に開始したと発表。
  2. 同社の社長はベトナム工場の立ち上げに関して、グローバル市場での競争力を強化し、国際的なブランド・イメージの構築に寄与すると述べた。

続きを読む

太陽光のみで稼働、コンセント付街灯

ざっくりいうと・・・

  1. Nexus Creation株式会社は、太陽光パネルで発電した電力を蓄電し、災害時に活用できる災害対策用自立型街灯の販売に注力する。
  2. リン酸リチウムイオンバッテリーをコントロール基盤で制御することで、効率よく充電しバッテリーの劣化を抑える。

続きを読む

太陽光発電における税制や金融優遇

再生可能エネルギーとは

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

全量売電のFIT太陽光発電は年々売電単価が下がり、FIT開始当初より規制も厳しくなり、かつてのような活況ぶりも低迷しています。

その代わりに小型風力、小型水力などに活路が見出される様相は理解できます。

そこで今回は、「平成29年度税制優遇の説明と活用事例」という税制や金融優遇に関する情報をいくつかご紹介していきたいと思います。

続きを読む

経団連が提言「政府は洋上風力発電の開発環境整備をもっと主導してくれ」

ざっくりいうと・・・

  1. 日本経済団体連合会は、最新のITやデータの活用により、経済成長や安全保障、環境保全、その他の問題の解決をめざすために、盛り込むべき点をまとめた提言を公表した。
  2. 特にこの提言の中で、洋上風力発電の環境整備や、波力・潮流・海流・海洋温度差発電についても研究開発や実証実験を推進していくことを求めている。

続きを読む

余剰電力の有効活用で新機軸 太陽光と水素を建物のエネルギーに 3年後の五輪で世界に発信?

ざっくりいうと・・・

  1. 清水建設は産業技術総合研究所と共同で、太陽光で発電した余剰電力で製造した水素を貯蔵し、必要に応じて電力と熱を取り出し建物に供給するシステムの実証試験を始めた。
  2. 同社は水素が燃料として広く利用される「水素社会」への対応で技術の優位性を高めたい考え。

続きを読む

福島県沿岸部に最先端産業集積へ 政府が推進決定

ざっくりいうと・・・

  1. 政府は、福島県の沿岸部に最先端の産業や技術を集める「福島イノベーション・コースト構想」を推進しており、7月28日に関係閣僚会議の初会合を開いた。
  2. 原発の廃炉やロボットの研究・開発拠点の整備、再生可能エネルギーに関する事業の具体化などを取り組んでいくことを盛り込んだ基本方針を決定した。

続きを読む

焦点:米国の太陽光ブーム、「トランプ関税」で終焉迎えるか

ざっくりいうと・・・

  1. 米国の太陽光発電事業者が低価格の輸入ソーラーパネルを積極的に購入しており、発電コストの低下によってより多くの国民や企業が太陽光発電を導入できるようになった。
  2. トランプ政権の政策次第でコストが跳ね上がる可能性があり、太陽光発電部門の前途に暗雲が立ちこめることになりかねないため。

続きを読む

IoT、ビッグデータが促進するバーチャル・パワープラント市場の成長拡大

ざっくりいうと・・・

  1. バーチャル・パワー・プラント(VPP)市場の成長が今後世界的に見込まれている。
  2. 風力や太陽光の発電量が少ない時間帯に、再生可能エネルギーによる発電を行ことによって発電量を一定に保つ。
  3. 電力会社が展開している VPP ソリューションの導入や認知の拡大により、電気自動車や充電スタンド、他の分散型電源を自社のVPPソリューションに含める動きも今後進むことが期待されます。

続きを読む

風力と太陽光を船舶エネルギーに、海上試運転開始

ざっくりいうと・・・

  1. エコマリンパワー社は、風力と太陽光の発電を利用することで船舶の運転ができるシステムの海上試運転を開始した。
  2. 「Aquarius MRE(船舶用再生可能エネルギー)システム」によって、燃料消費量、大気汚染、CO2排出量を削減・低減することが可能。

続きを読む

三菱商事、英国海底送電資産の運営事業権を取得

ざっくりいうと・・・

  1. 三菱商事株式会社が、海底・陸上送電線及び付随する洋上・陸上変電設備で構成される海底送電資産の運営事業権を取得。
  2. 本海底送電資産は、英国の北西部沖合にある洋上風力発電所と北ウェールズ・デンビーシャー州に建設される変電所を結ぶ。

続きを読む

奈良県生駒市が地域新電力、太陽光・小水力を地産地消

ざっくりいうと・・・

  1. 奈良県生駒市が合同会社を設立し、生駒市内の再生可能エネルギーの普及拡大やエネルギーの地産地消に貢献する動きをみせている。
  2. 当初は生駒市が所有していた太陽光発電所等で、供給容量の6%ほどを発電していたが、不足分はパートナー事業者である大阪ガスから調達する。

続きを読む