経団連と道経連、地域活性化協定を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ざっくりいうと・・・

  1. 経団連と北海道経済連合会が連携協定を結び、道内でのイノベーションを促すのに必要な規制緩和を政府に働きかける活動などを共同で進める。
  2. スマート農業などの分野で、互いの会員企業が共同で実証実験やサービス提供ができるようマッチングする。

経団連と北海道経済連合会(道経連)は3日、地域経済活性化に向けた連携協定を結んだ。道内企業や大学の技術・サービスを経団連に紹介・仲介したり、道内でのイノベーションを促すのに必要な規制緩和を政府に働きかけたりする活動を共同で進める。

風力発電などの再生可能エネルギーや、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を使ったスマート農業などの分野で、互いの会員企業が共同で実証実験やサービス提供ができるようマッチングする。プロジェクトのパートナー探しなども支援する。

ニュース記事はこちら:日本経済新聞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1日3分!最新情報をチェック!

このサイトでは、太陽光発電投資に関する最新情報を

「手短かに読みやすく」
「1日3分で全ニュースを把握できるように」


まとめています。

ぜひブックマークやSNSでチェックしていただき、お役立てください。

最新ニュース一覧へ

SNSでもご購読できます。